理想的な葉酸の摂り方は、サプリメントの利用!

妊娠中や妊活中の女性が、積極的に摂らなければいけない成分が葉酸です。赤ちゃんの命をお腹の中で育むためには、普段よりも多くの葉酸が必要です。妊娠中に必要な葉酸を食べ物だけで摂取するのは難しいので、葉酸サプリメントなどを使いながら意識して、上手に摂取することが大切です。

葉酸を摂るタイミング
葉酸は、妊娠とともに必要量が増えますが、少なくとも妊娠の一か月前から摂るようにしておきましょう。また、妊娠中は、妊娠2~4週目に細胞分裂が活発になり、妊娠7週目くらいに神経管がが発達して、脊椎が作られるので、妊娠三か月くらいまでは葉酸が十分にあるように蓄えておく必要があります。

必要な葉酸の量
厚生労働省が推奨している、妊活中や妊娠中の女性の一日の葉酸摂取量は0、4ミリグラムです。できるだけたくさん摂れるように心がけたいところです。

葉酸の摂り方
葉酸の摂り方としては、食事で摂る方法と、サプリメントで摂る方法があります。葉酸は、貝やレバー、牛乳、豆類、ホウレンソウやブロッコリー、果物など、多くの食品に含まれてはいるのですが、一日の必要量である0.4グラムを食べ物で摂ろうとすると、かなりの量になってしまいます。だから、サプリメントを使って効率よく葉酸を摂ることが、理想的な葉酸の摂り方として薦められています。サプリメントにもいろいろな種類があって、他の成分も一緒に摂れるものなどもあるので、ドラッグストアなどでチェックしてみるといいと思います。

妊活中や、妊娠中の葉酸の摂り方としては、サプリメントが便利のようですね。これから赤ちゃんを授かりたい、という人はサプリメントを利用して、赤ちゃんの健康を守ってあげてくださいね。

関連ページ