妊活は、女性と男性二人で行うもの

妊活という言葉は広い意味でつかわれています。排卵日を知って、コントロールしたり、妊娠しやすい体作りをしたり、出産のために冷え症を治したり・・・。いつか赤ちゃんを授かった時のために葉酸サプリを飲んでいるという女性もいるかもしれませんね。でもこれらはすべて、女性が行うことで、妊活は女性が行うものというイメージが強いと思います。でも、本当にそうでしょうか。子供を産むのは女性ですが、作るのは、男性と女性、二人いなければできません。妊娠というのは、本来、男性と女性二人で行うものなのです。だから、妊活は、女性だけのものではなく、男性にも妊活をする必要があるのです。

男性の妊活
男性の場合の妊活は、女性が体作りを中心に行うのに対して、心構えなど、メンタル面が中心になります。子どもを授かりたい、と夫婦そろって心から思っている状態でなければ、妊娠するのは難しいのではないでしょうか。女性は、自分の体のことを考えて、仕事や自分の年齢など、環境的な問題で、妊娠を焦ってしまいがちです。でも、そこに男性の気持ちが伴っていないと意味がないのですよね。二人そろって、体と心妊娠に向けて準備をすることが妊活なのです。

2人にとってのベストタイミングを計る
排卵検査薬などを使って、自分の排卵のタイミングを知ることは、女性の体のリズムをつかむことができますし、妊娠したい、と思った時に便利に使えますよね。女性も男性も、妊活によって、赤ちゃんを授かるための心と体の準備ができた時が二人にとってのベストタイミングです。年齢や、周囲に惑わされず、自分たちだけの一番いい時期に、妊娠できるのが一番理想的ですよね。

女性だけの妊活ではなく、女性と男性二人で妊活をしたのちに生まれてきた赤ちゃんは、とても幸せと言えるのではないでしょうか。

関連ページ